お使いのブラウザは動作保証対象外です。詳しくはこちらをご確認ください。

2020.09.16サービス終了のお知らせ

芸術家一覧(16名)
【カテゴリ:版画】

Micro data

 人の視神経を通じ脳によって視覚として捉えられ認識された風景を、写真撮影という行為により任意のフレームの中に切り取ること。それが、私の作品製作のプロセスに於ける最初の一手です。ちょっと気になったもの、立ち止まってじっと見つめたくなったもの、それらをただ撮影します。撮影した写真は暫くの間そのまま放っておきます。時間が経ち、撮影した瞬間の記憶がすっかり曖昧になってしまった頃に、それらの写真たちはモチーフとしての魅力を新たに放ち始めるのです。  それらの写真たちは、ある事象の目撃証拠であり、そのときに生じた微妙な心理を確実に残しているものです。既にそこにある出来上がった写真を、新たに出会った風景として再スキャンし、“記録された証拠”と“証拠が残っていない記憶”との隙間に隠れている「体験の本質」を炙り出していくことが、作品制作における私のモチベーションです。  日常の風景の一部をトリミングによって抽出した写真。その全部または一部を更に拡大し増幅することによって現れてくる色彩とフォルム。それらは、我々の傍らに常に存在しながらも隠されていたものです。色彩を炙り出し増幅することで、リアルなものたちが隠し続けるもうひとつの世界が明らかになります。その世界では材質感が希薄になり、光に含まれる色彩が作り出す不可思議なフォルムがどこまでも連続しています。  我々が意識を向けずにいる間は、色も形も無限の可能性を孕んだまま闇の中で息を潜めているだけです。我々が意識を向けることによって初めて光が注がれ、色彩がそこに現れます。光とは、我々の前向きな意識そのものです。あるポイントに眼を向け意識を注いだその瞬間に熱を発し、火薬が爆発するように一瞬だけ輝きを増します。そして闇は取り払われ、予期せぬ色彩と形態が目の前に現れます。普段の生活の中で我々が眼にしている(と、信じ込んでいる)色彩は、風景が潜在的に持っている色彩のほんの一部分にすぎないこと、異次元と日常の間には境目などないことに気付くのです。

Micro data

 Takayuki Hibino 1.ホログラムズコラージュ技法の研究開発および作品の制作  1990年に考案した“ホログラムズコラージュ”は、キャンバスやボードなどの平面、オブジェなどの立体にホログラムフィルムをコラージュして表現する世界唯一の表現技法です。その技法はホログラムフィルムをカットし、形状、サイズ、パターンの組み合わせ、貼り合わせ方と貼る角度(方向)により、虹色の輝き(波長)の変化(動き)をコントロールして作品を作りあげることができる世界唯一の新技法である。 ”ホログラムズコラージュ”重要なオリジナリティ(特長)がある。 “ホログラムズコラージュ”の平面作品では、2次元+時間 “ホログラムズコラージュ”の立体作品では、3次元+時間となる。 これは、表面にコラージュしたホログラムの虹色の輝き(波長)の変化(動き)によって、 時間が生まれ、虹色の輝きの波長により空間が生まれるためである。 この+時間こそが、世界唯一の新技法“ホログラムズコラージュ”の最大のオリジナリティである。  ホログラムズコラージュの作品には龍、曼荼羅、家紋、日本の伝統工芸のモチーフなどにインスパイアし自身が考案した技法ホログラムズコラージュで再構築して具現化したシリーズ、天上の幾何学シリーズ、抽象シリーズ、ポートレートシリーズなど。 2.オリジナルキャラクターシリーズの制作  ・虹輝龍忍者 開運招き猫 忍にゃ隊  ・南の島の Poo&Loo  ・うちゅのこ  ・きのこブラザース 3.絵画(ペインテイング)、版画、AR(拡張現実)アート、オブジェ作品などの制作  AR作品は無料でARのプレビューができるアプリケーションArtiviveをダウンロード(iPhone / Android / ipad)して、キャラクターをポストカード、版画などの作品の上に召喚して楽しむアート作品です。  Artiviveは、アートの見方を変える革新的なツールです。 直感的なアプリケーションは、拡張現実を使用しアートの新しい次元を作成します。 Artiviveは時間の物語を提供し、アニメーション化されたアート作品へのリンクを提供します。