お使いのブラウザは動作保証対象外です。詳しくはこちらをご確認ください。

芸術家一覧(14名)
【カテゴリ:彫刻】

Micro data

【近況】 森のアート化プロジェクト レッド・トライアングル・ゾーン公開制作中(里山の再生を願う森の美術館) 制作をはじめて7年目を迎えました。植物のように増殖する大型彫刻を創り続けています。3年目の「クロージングの集い」を境に人生のターニングポイントとして密かに出直しました。昨秋には「もっころ」と言う石コロのように、ころころ奔放に転げ回る作風も生まれました。間伐が必須の里山で原木の伐倒作業から制作ははじまります。鶯のように漂鳥しながら加古川と夢前里山を、制作通勤とでも言うように通い続けています。現在、ゲストルームを5部屋完成。ワークショップ、制作体験、プチセミ、レンタル空間のシェアなど、レジデンスアートプログラムなども計画中。 【略 歴】 1972年 72県展近代美術館賞受賞(兵庫県立近代美術館) 1972年 二科展特選受賞(東京都立美術館) 1973年 文化庁県選抜美術展招待(東京都立美術館) 1989年 加古川市駅前通・彫刻3点設置 1991年 SHO-EN彫刻センター(カリフォルニア州・サンディエゴ) 彫刻10点設置 1992年 ムブージュ(フランス)アーバン・アート・コンテスト指名参加入選 1993年 Bel Age ホテル[ASHKENAZY ギャラリー] (カリフォルニア州・ハリウッド)買上げ 1995年 リトアニア国際彫刻シンポジウム招待/ ヨーロッパ公園美術館・彫刻1点設置 1997年 宮城県・古川中央眼科・彫刻1点設置 2001年 高島屋京都店企画展招待出品  高島屋大阪店企画展招待出品 2005年 明石大蔵海岸Soul Object12点設置 2007年 姫路市阿保南土地区画整理記念彫刻1点設置 2009年 兵庫県神戸市 ハーバーランド・キャナルガーデン苔化 2012年~2019年 里山のアート化Museum「えん/The red triangle zone」プロジェクト進行中(3万㎡) 「もっころ広場&ゲストルーム&多目的空間」制作開始 姫路市yoshitada ihara’s Open Studio ISC提唱 国際彫刻記念日3回開催 マイアミ・アートフェア―参加(アートサークル財団ブース・フランス) その他参加

Micro data e5e2dfbf 2f14 47bf b6bc 11a62d5417f4

私のコンセプトは「 Empty空っぽ」=「変化していく存在の核」を思考だけでなく、感触や体験をとうして表現している。 身体表現から得た感覚や感触を、絵画・造形・パブリック彫刻・パフォーマンス・インスタレーションなどあらゆる表現をしています。 私にとってart は神聖な領域で、真摯に自分と向き合うピュアなものです。 Tadashi watanabe 渡邉 忠 art career 経歴 シャルジャービエンナーレ(アラブ首⻑国連邦シャルジャー国主催) FIFA ワールドカップ KOREA/JAPAN 主催 フラッグアートフェスティバル(韓国)(針生一郎枠日本代表) TRANS art Communication (スロバキア・ハンガリー・チェコ) ON the EDGES (リトアニア) Curation Presentation ベネチア(イタリア) International Performance Art Festival (韓国) live Performance Document (イタリア) art Performance #5 (フランス・パリ) smith Performance art (イギリス・ロンドン) CAVE ギャラリー(ニューヨーク)個展 TRIBES ギャラリー(ニューヨーク)個展 GALAPAGOS ART SPACE ギャラリー(ニューヨーク)個展及びワンマンライブパフォ ーマンス2回 bpm ギャラリー(ニューヨーク)インスタレーションパフォーマンス TOKI ART SPACE (東京)個展 上田創造館(⻑野県上田市)個展(個展使用は初) Gallery 深志 (⻑野県松本市)個展 Gallery space kurenaui (岐阜県高山市)個展 野外彫刻作品展示(東御市芸術村公園) 設置作品・インスタレーション作品2回 京都市美術館など 国内グループ展&ニューヨークグループ展多数