お使いのブラウザは動作保証対象外です。詳しくはこちらをご確認ください。

2020.09.16サービス終了のお知らせ

Micro background
Icon田中 悠

陶芸作家

remove_red_eye2938 PV

陶芸

作品

活動テーマ

「何かが包まれている袋」をテーマに、陶のオブジェを手びねりで制作し、美術館やギャラリー、公募展、アートイベント等で活動しています。

ある日作品を制作していると、手びねりは土で空間を包んでいるのではないかという感覚を覚えました。そこから「何かが包まれている袋」を土で作るという作品が誕生しました。

近年は、包み覆い隠す行為とはそのものが持つ「作られた経緯」や「与えられた用途」の全てを奪いつつ、そのような背景によって完成した形のみを純粋な立体へと変換することができるのではないか、そのようなコンセプトをもとに日々制作しています。

包まれることで生まれる印象の変化や、土らしさを感じさせないギャップを楽しんでいただければ幸いです。

芸術家インタビュー

スポーツからアート、そして平面から立体へ。大きな変化を経ても、常にあるのは「どれも自分の仕事」という意識【前編】

一時は、プロスポーツ選手を目指していたという田中悠さんがアートの世界に足を踏み入れたきっかけは「長年のコンプレックスを解消したかった」から。インタビュー前編では、そんな田中さんを魅了してやまない「陶芸」や、ユニークなオブジェ作品についてお話しいただきました。

芸術家を支援する

準備中

 meceloに登録中の様々な芸術家をご紹介しています。是非お気に入りの芸術家を見つけてみてください!

meceloで、できること

meceloで、できること

ファンと芸術家をつなぎ、継続的な創作活動を支援する
アート・プラットフォーム

芸術家が、継続的な創作活動を実現するために、その創作活動にかける想いや作品に共感した複数人の個人(以下、パートナー)から、毎月少額の支援を受けられるサービス。

パートナーは月々の支援の代わりに、芸術家から支援額に応じた返礼を受けることができます。

芸術家の「人となり」「活動テーマ」「作品」を紹介するメディア機能と、コミュニケーション機能、作品を販売・購入できるEC機能も併せ持ち、芸術家とアートファンの距離を縮めることで、新たなアート体験を提供します。