お使いのブラウザは動作保証対象外です。詳しくはこちらをご確認ください。

新着の芸術家

Micro data
face累計パートナー数
0

デジタルアートや写真と手描きを融合した 立体とも平面とも分類出来ない デジタルでもアナログアートでもない、独特なジャンルの作品を作って活動しています。

芸術家ページを見る
Micro data

北国生まれ南国育ちのレザーアートアーティスト。 長くご愛用頂けるカーフレザーに、ユーモアな宇宙や動植物、見えない色の世界を描いています。 カラフルワクワクの魔法をかけた、世界に一つだけのアイテムを制作!! あなたにラッキー魔法をかけるイッテンモノの福岡発ブランド。 レザーは年月を重ねると、手に馴染み魅力的な風合いになりますが、色合いは変わらずお使い頂けます。 旅をしながら、百貨店催事、アートイベント、国内美術館やギャラリー展示販売をしてます。 海外アラブ首長国連邦展覧会出展。 レザーアートの他に、アート講師、イベント運営を行っております。

芸術家ページを見る
Micro data
face累計パートナー数
0

私は日記をつけるときに、その日あった出来事ではなく、その日の気持ちを書いてしまいます。なので何度も同じようなことが書かれています。何をしたか、誰と居たか、が抜け落ちているので、読み返しながらそこにある言葉の断片から、その日のことを少しずつ思い出さなくてはなりません。肝心な、日記としての役割をまるで果たしていないのです。  私は役立たずの日記を、同じように書いては読み返し、その日の出来事を推測します。文字はよくよく見ると、力強かったり、弱々しかったり、殴り書きだったり、滲んでいたり、時々星やハートマークが添えられていて、線や形に滲み出た「感情」が、ゆっくりと懐かしく思い起こされるのでした。  そんな日常の中で生まれる様々な想いを、いつしか鉛筆を筆に持ち替えて、絵の具で表現したいと思うようになりました。日記の揺らぐ文字に沁みでた想いを、絵の具の色や形やマチエールで表わせないだろうかと試行錯誤していく中で、色同士が混ざり合い、美しく呼応しだしたとき、言葉では表現し得ない、想い以上の何かが伝わるような気がしました。  曖昧な境界線やエッジの効いたライン、少しだけ不純物の入ったオフホワイト、布に染み込んだ絵の具や深い痕跡を残すマチエール。鮮やかな色、鈍い色、それらが混ざり合う途中の色。そしていびつに歪んだ愛らしい偶然の産物。制作の中で生まれるいくつものかけらたち。  地球上の様々な出来事に思いを馳せ、自己や他者によって繰り返される破壊と刷新に日々感情を揺さぶられながら、刹那的に移りゆく自身の心の断片が、制作の過程で生まれるいくつもの要素の中に淡く滲んでゆく気がして、今はその愛しいかけらたちを、日々の記録としてキャンバスに紡いでいます。

芸術家ページを見る
Micro data

絵画を基本にファッションデザイン・映像・写真・立体空間など様々な分野に表現を活かす現代アート作家。色と愛で咲く花を描いています。

芸術家ページを見る
Micro data

アウトサイダーアーティストのMasahiroNaritaと申します。現在はフランス・パリのコマーシャルアートギャラリーとアソシエイト契約中です。水彩、油絵、グラフィックフォト、デコラティヴ、音楽...など表現方法は多様です。表現自体も具象・抽象を問いません。また、テクノミュージシャンとしても活動しています。 ◆サブスク音楽配信サイト「Spotify」発売中リスト→https://t.co/5Yr5wfMCjk?amp=1 ◆「Beatport」最新リリース曲→https://t.co/pflpf3OnJG?amp=1 私は、幼い頃から自閉の中で一人きりの時間を過ごす事が多く、近所の荒涼とした空き地や誰もいない公園などでよく物思いに耽っていました。 その後の学校生活も孤独、そして内省と共にありました。 自分がいなくても時は確実に刻まれ、やがてその集合は日々という単位に変わる…。 そして、それが大きな流れとなったもの=人生なのだと虚無感交じりに感じていたものです。 世の中は、世界は、たとえ自分が存在しなかった としてもただ同じペースで淡々と 繰り返されていくのだ.. そう感じる私の目に映る虚しく儚い、この世界に何か爪痕を残したい…そういう想いでアートを始めたのです。 ...たった一人でも良いのです。 私の作品を気に入って頂ける方との一期一会の出会いを楽しみにしております。 ※ 「アウトサイダー・アート(outsider art)」とは、特に芸術の伝統的な訓練を受けておらず、 名声を目指すでもなく、既成の芸術の流派や傾向・モードに一切とらわれることなく自然に表現した作品のことをいう。アウトサイダー・アートを作る芸術家をアウトサイダー・アーティストという。

芸術家ページを見る
Micro data
face累計パートナー数
0

絵画、ライブペイント、造形、巨人オブジェ制作しています。

芸術家ページを見る
Micro data
face累計パートナー数
0

キャンバスや布を支持体にし、 糸やラインストーン、ビーズ、スパンコール などを使用し、絵を制作する。 空間には見えないあらゆるものが存在している。 空気、電波、水蒸気など誰もが信じているものの他にも 視線、気、粒子など、それらが及ぼす影響についてまで 日常的には深く考える機会はあまりないかもしれないが、 制作するときはこれらの比重が大きくなる。 この部分を軽んじての制作は私にとっては 作品完成に大切なものが抜け落ちていると感じる。 必要な構成要素は私の頭の中にある映像、インスピレーション、 その場の情報などが私の体を通してそれらを作品として具現化する。 刺繍はその具現化する過程で、作品に見えないものが宿っていくのを 身体感覚として確かめながら創造していく。 昔は子供を魔から守るため 親が子供の着物に魔よけの刺繍を施す 「背守り」という習慣があったというが、 刺繍にはそのような力が宿ると信じられていたのだ。 私自身一針一針作品を縫うときにそれは感じるため、 良いものをそこに込めることを意識して制作している。

芸術家ページを見る
Micro data

作品を通して心に感情を呼び覚ます。 感じる喜びをあなたに。

芸術家ページを見る
Micro data
face累計パートナー数
0

見えないものを見えるように。 気づいてもらえるように。 嫌悪感でもいいから私たちを気付いて欲しい。 本当の多様な世の中に少しでもなって欲しい。 私は精神障害者です。 創作活動は私自身の安定のためでもありますが、 世間に私達のような者がいることを知って欲しい。 そのような想いで作品を作っています。

芸術家ページを見る
Micro data
face累計パートナー数
0

あなたと鉄。 飾る鉄、着る鉄、食べたくなる鉄、など 日々あなたに寄り添う鉄に挑戦中。

芸術家ページを見る